青空の下の灰色のコンクリートの建物

2024 年にビジネスを経営するということは、イノベーションの頂点を目撃することを意味します。

近年、特にパンデミックの波及効果により、確立された企業や起業家に対して多くの変化球が投げ込まれています。 2020年には、 世界のGDPは3.4%縮小し、失業率は5.77%に達した.

新しい暦年を迎えるにあたり、企業にとって悪いニュースばかりではありませんが、貿易を支配するいくつかの課題に備えておくことは常に価値があります。

2024 年のビジネス: 予測されるトップ 3 の課題

1. 顧客エンゲージメントと維持

ビジネスが成長するにつれ、繁忙期には予期せぬ多様な要件を提示する多種多様なクライアントが登場することがよくあります。 変化する期待に応えるために、企業は市場の傾向や特定の要求も認識し、それに対応する必要があります。

クライアントを理解することは、時間を投資する価値があります。 フィードバックを求めたり、レビューに関しては行間を読んだりしてください。 顧客に特別なサービスを提供することは、たとえ困難な時期であっても、さらに一歩を踏み出す意欲を示すことになります。

市場調査、アンケート、フォーカス グループを通じて、顧客について知ることができます。 その後のコミュニケーションの構築と維持は最も重要なステップですが、多くの企業が失敗するステップです。 努力することであなたの会社は差別化されます。

2.キャッシュフロー

英国で進行中の生活費危機が企業に前例のない圧力をかけていることは周知の事実です。消耗品、製品、サービスのコストの上昇により消費者の食欲が混乱しており、専門家は次のように予測しています。 この国は2023年に景気後退に陥ることをかろうじて回避するだけだろう.

経済的に厳しい状況にあるため、世帯収入は減少します。 企業にとって、スタッフに十分な給与を支払いながら目標を達成することは難しい場合があります。 多くの従業員が予想よりも定期的に転職活動をするようになり、収入の可能性がキャリア選択の重要な動機になっています。

来年以降も資源配分を慎重に検討する必要がある。まず、入ってくる支出と出ていく支出を徹底的に理解することをお勧めします。これを達成するには、社内チームをトレーニングするか、 2024 年に金融専門家と協力して個別の税務コンサルティングを行う.

3. メタバース内の商品とサービス

最後に、おそらく中小企業にとっては驚くべきことですが、もう XNUMX つの課題には、仮想商品やサービスの保護が含まれます。 会社がメタバースに資産を保持している場合は、会社のブランドまたはオリジナルのものに対する変更に備える必要があります。

巨大な技術革新が舞台を整える中、デジタル クリエイターはメタバースでリリースする製品に対する所有権の強化を求めています。 英国知的財産庁は、デジタル商品およびサービスの分類方法に関する新しいガイダンスを発表したため、資産を整理または配布する前にこれらをよく理解しておく価値があります。

メタバースは、素晴らしい成長の機会を提供します。 デジタル取引のさまざまな手段を検討したことがない場合、これは拡大のための優れた出発点となります。

概要

モバイルテクノロジーから新たな取引の獲得に至るまで、あらゆる企業は来年、それぞれ独自の課題に直面することになるでしょう。 革新的で現代的かつ独創的な貿易ソリューションの探求は、2024 年以降に向けた目に見える成長の機会を見つけて確保するための鍵となります。